夜型DTMerの備忘録

DTMに関係あることとか無いこととかを書き留めた何か

音街ウナを買った!のはいいけどPiaproStudioで認識されなかったお話

 

 一万円か~、安い!ポチー って感じで今月の散財が開始しました。私が持っていたボーカロイドはV2の初音ミクだけで、そろそろ新しいやつがほしくなっていたところでした。V2のころと違い今は大量の種類のボーカロイドがあるわけで、どれを買うか非常に迷いますよね。私がV4でミクやリンなどを差し置いてウナを買う衝動に走らせた楽曲がこれです。

 イケボですね、かっこいい。まあ調教をうまくしないとこんなことにはならないんですが…。ということで音街ウナを買ったはいいが些細な問題にぶち当たったお話。

 

 

事案1:エディターがない

 佐川急便の宅配員の方を目覚まし代わりに使い(本当に申し訳ございません)、届いたウナを高揚した気分でインストールしました。しかしショートカットアイコンもできないしフォルダの中身もやけにさっぱりしている...。

 はい、上の導入を読んでいただいた時点でこいつやりおったとお気づきの方もいらっしゃるでしょう。音街ウナは音声ライブラリでありそれを使うエディターは別に購入しなければなりません。というかボーカロイドはすべてそうなっています。しかしクリプトンが制作している初音ミク鏡音リン・レンなどにはPiaproStudioというエディターが付属しており単体で使用できるのです。

 私がV2を買った頃はクリプトンのものしか(たしか)なかったですから当然エディターは付属したわけです。その感覚で購入してしまいました。したがって何らかのエディターを購入するしかないわけですが選択肢は

 ・VOCALOID4 Editor

 ・VOCALOID4 Editor for CUBASE

 ・PiaproStudioが付属するライブラリ

という感じ。PiaproStudioは単体で販売されてないみたいです。比較に際してはここなどを参考にさせていただきました。

leez.info

しかしまだ私は決めきれず、ネットの海を漂っていると体験版に出会いました。

ソフトウェア音源 「HATSUNE MIKU V4X TRIAL」 | SONICWIRE

とりあえず39日間はこれで何とかなります。ミクも使えますしね。

 

 

事案2:PiaproStudioが音街ウナを認識しない

 PiaproStudioはVSTプラグインですのでDAWで開きます。開いて歌手を選択しようとするしたのですが体験版のミクしか認識されていない!いろいろ調べた感じだとライブラリをインストールするとPiaproStudioは勝手に認識するようですがそんなことはなかった…。認識されればこんな風になります。

f:id:Amool:20170305115011p:plain

 調べても私のような症状は見当たらないしマニュアルで手動でライブラリを追加する方法も見つけられませんでした。ライブラリをPiaproStudioのウィンドウにドラッグ&ドロップすれば何とかなるかもという雑な対処も当然のごとく失敗。

 

 まあもったいぶる程のことはなく解決しました。ライブラリの再インストールです。おそらくですがインストールの瞬間をPiaproStudioは待ち構えているのではないかと思います。だから先にPiaproStudioをインストールいないといけないのではと。もしかしてミクとか買うとそういう説明書とかついてるんですかね…。

 なお再インストールするにあたって一応ディアクティベートしたほうがいいかもしれません。認識されれば以下の方法で使用可能な状態にします。

クリプトン製以外のVOCALOID音声ライブラリの使用方法 | Piapro Studio Official Website

 

 

 以上のようにして使えるようになったのでとりあえずベタ打ちしましたが…調教のし甲斐がありそうですね…。

 これからボカロをやろうと考えている方はまずクリプトン製のボーカロイドを購入すると効率がいいかもしれません。