夜型DTMerの備忘録

DTMに関係あることとか無いこととかを書き留めた何か

MIDIキーボード「ALESIS V49」

 

 もう半年ほど前になりますが、MIDIキーボードを購入しました。私は鍵盤は弾けませんがメリットは大いにあります。具体的には、

 ・すぐに音が確認できる

 ・和音を出せる

 ・(あれば)ベンドやフェーダーを操作できる

といったところ。特に一番上は重要ですねー。たとえばcubaseだとバーチャルキーボードでも出せなくはないんですが、最大発音数が限られているんですよね、たぶん…。そんなわけで私はALESIS V49を購入したわけですが、このMIDIキーボード、あまり出回ってないのか何なのか情報があまり出てこないんですよね。レビューも少ないです。海外製というのもあるのでしょう。もし検討している方がいらっしゃいましたら是非参考にしてください。

 

選考のポイント

せーの、

見た目

です。やっぱり。もちろん必要な機能は備えていることが条件ですが。

Alesis USB MIDIキーボード 49鍵 8パッド Ableton Live Lite付属 V49

Alesis USB MIDIキーボード 49鍵 8パッド Ableton Live Lite付属 V49

 

 なんかシュッとしていてかっこいい。一目惚れしましたね。もちろんほかにも特徴(特長)はあって、

 ・8つのパッド付き

 ・フルサイズの鍵盤(鍵の長さが本物のピアノと同じ)

なんてところです。

 

レビュー

 書き尽くしていきますよ!もし足りない情報がありましたらコメントでもtwitterでもなんか適当に質問していただけると幸いです。

 

・接続

 接続方法はUSBです。付属のケーブル一本ですぐに使えます。このキーボードにはMIDI端子がありません。もしMIDIでの接続を考えていらっしゃる方は注意しましょう。

・ノヴ(ツマミ)

 するすると滑らかに回転します。4つあるのでDAWで設定して使いましょう。私は使いこなせてません。

・ベンドホイール・モジュレーションホイール

 まあ見た目通りの普通です。そんなに大きくないので繊細な入力は難しいと思います。マウスで調整する必要があります。

・スイッチ

 ノヴのように使うのかな?使ってない…。

・パッド

 8つあります。感圧は悪くないですが超絶フレーズにはうまく反応するかは微妙かもしれません。リズムパートの打ち込みで重宝するかと思ってパッド付きのこのキーボードを選んだという側面もあるのですが、正直よほどパッドに自信がなければ鍵盤でも十分かと思います。

・鍵盤

 前述のとおりフルサイズの鍵盤です。少し反発のある押し心地です。ただしピアノの押し心地とは全く違います。弾きやすくはないです。簡単なフレーズくらいは問題なく弾けますが、ピアノを習っていてバリバリ録音していこうと考えている方にはちょっと厳しいかなという感じです。

 ついでに49鍵というサイズですが、POPSでも足りたり足りなかったりという感じです。もちろんオクターブでずらせるので音は出せますが。しっかり弾きたい方は61鍵以上にしましょう。

・見た目

 かっこいい。ノヴやベンド、モジュレーションホイールなんかはずっと青色LEDが光っています。

 

 

 いかがでしょうか?もっといいところを押し出していこうと思ったら見た目しかろくに言ってませんね…。私が全然使いこなせていないせいでもありますね。まあ機能的には値段相応でしょうか。

 MIDIキーボードをディスプレイの前に置くといかにも音楽してますってカンジでいいですね。捗ること間違いなしなのでぜひ入手しましょう。